「クライミングパンツ」タグアーカイブ

ボルダリングの服装

ボルダリングをする時の服装はどのようなものがよいのでしょうか。
簡単に言えば動きやすければなんでもいいと思います。
でも半袖や長袖、半ズボン、長ズボン色々な種類がありますので、何を選べばいいか解らない方もいますよね。

私は色々と試してきました。

上は半袖、長袖、タンクトップ、下は半ズボン、長ズボン、普通のジーンズetc。。。。

まず上ですが、理想は長袖のTシャツですね。必死になって難しい課題を登っていると腕や肘をホールドに擦ったりぶつけたりする機会が増えてきます。そんな時には絶対に長袖がいいですね。肌を守ってくれますから。でもやっぱり動きやすさを考えると袖は短いほうがいいわけで。。。。。
とはいえタンクトップまでいくとまた違います。脇汗をシャツが吸ってくれないので気持ち悪くて。。。。
という事で半袖のTシャツに落ち着きました。
私は上は半袖Tシャツがベストだと思います。

次に下です。
こちらの方が重要でしょう。膝丈の半ズボン、ロングのクライミングパンツ、普通のジーンズを試してきました。
まず半ズボン、こちらはインガというメーカーのクライミングパンツを購入したのですが、非常に動きやすいです。膝から下に一切の摩擦がありませんから。でもやっぱり怪我がつきものです。
脛や踵への擦り傷は日常茶飯事、レベルが上がってくると結構深い傷にもなります。半ズボンをやめて10年程前に履いていた普段は履かないジーンズを履いて登ってみたのですが、怪我には非常に有効でした。見た目も悪くない。しかし、生地がごわついてクライミングをしやすいとは言えませんでした。
こちらもやがて却下となりました。
最終的には立体裁断方式の生地の柔らかいクライミングジーンズを購入。長ズボンです。
履いてみるとびっくり、非常に軽く、やわらかい。登りやすいです。更に立体裁断が気持ちいい、縫い目を足に感じる事がほとんどないので、気持ちいいのです。かなり高価でしたが、ジーンズですので一生ものと考えて思い切って購入してよかったです。

というわけで10年間の試行錯誤の結果、半袖Tシャツとクライミング用ロングジーンズといういで立ちに落ち着きました。

先日仲間と一緒にある課題を登っていました。

4級だったかな、強烈なヒールフックが求められる課題でした。仲間は半ズボンを履いており、アキレス腱のあたりが傷だらけになってました。やっぱりズボンは長いほうがいいなと改めて思いましたとさ。

クライミングパンツ

 

これなんかは超有名なパンツですね。
インガのムードラパンツ。

ボルダリングを始めた当初は欲しくて仕方なかったな。でも高いから買えませんでした。今は結局もっと高価なパンツを履いてますけどね。


上はこんな感じですね。


何にしてもそのままでも街を歩けるような見栄えのよいものを選んでおくと便利だと思いますよ。