「クライミングシューズ」カテゴリーアーカイブ

クライミングシューズ ファイブテンのモカシム

ファイブテンモカシムを買って1年ほどが経過しましたかね。
買った理由は安かったから。
ショップで税込み13000円程で買えたと思います。

機能的にも全く問題なし。

でもやっぱりベルクロが好きかな。以前履いていたJET7は素晴らしかったな。

足入れが難しい。一度履いた後に微妙にどこかの指が圧迫されて、痛くて再度履きなおすっていうのが面倒な時がある。
足を完全に入れてからベルトで締める方が理になかってますね。

次に買う時はやっぱり少し高くてもベルクロかな。

ボルダリングシューズの選び方

ボルダリング用品で一番大切な物、それは間違いなくボルダリングシューズ。これがないと絶対に登れませんから。簡単な課題なら登れますけど。

最初はレンタルで十分ですが、面白くなってきたら購入しましょう。その後のモチベーションにも強く影響してきます。何より足にフィットしたシューズを履くと小さなホールドにも力強く乗り込めますよ。

ボルダリングシューズの種類

ボルダリングシューズには大きく分けて3種類あります。
スリッパタイプ、ベルクロタイプ、レースアップ。それぞれどんな特徴があるのか説明してみます。

・スリッパタイプ
現在私が履いているのはこちらになります。

なぜこちらを選んだのか、それはずばり安いからです!非常にシンプルなスリッパタイプなので安いんですね。安いからと言って機能には全く問題ありません。しいて言えば足入れが悪い。ベルクロやレースアップと違って外形が大きく変化しないので、足を入れるときに苦労します。スリッパタイプといって普通のスリッパをイメージしたら大間違いです。でも安いというのは十分過ぎるメリットですね。シューズは明らかな消耗品ですから、安いのは助かりますよね。

・ベルトクロスタイプ

以前はずっとこのタイプでした。お金に余裕があるのであれば、ベルクロタイプが絶対にベストですね。小さ目サイズの靴を選んでもベルトを外して外形を変える事ができるので、足入れがしやすい事しやすい事、脱ぐ時も履くときも瞬時に行えます。子供にお金がかかる事を考えると高価なシューズを履くのはやめようと思いまして、ベルクロをやめてしまいました。お金に余裕ができればまたこのタイプにしたいですね。フィット感も調節できるので嬉しい。

・レースアップタイプ

一番最初に購入したのがレースアップタイプでした。何となくフィットが大切なのではないかという事とたまたま安売りされていた為に買ってみただけ。間違いなくフィット感はナンバーワンですね。しっかりと紐を結べば緩むこともありませんので。但し、誰もが想像できるでしょうが、脱ぎ履きが非常に面倒です。ボルダリング中はシューズは頻繁に脱ぐものですから脱ぎ履きの手間は面倒くさがりやさんには致命的です。でも上級者の方は好んで履いているように見えますね。上級者はちょっとした感触を大事にするでしょうからね。

 

さて紹介してきたボルダリングシューズですが、とにかくお金はかけたくないという人はスリッパタイプ。
さっと履けて、さっと脱げないといやいやという人はベルクロタイプ。
フィット感重視という方はレースアップタイプ。
概ねこのような感じで考えて購入に役立てて頂ければ幸いです。