「ボルダリング日記」カテゴリーアーカイブ

コンペ風課題

先週末に船左壁がコンペ風の課題になってましたね。

限られたホールドだけが設置されていて、厳選された課題がいくつかあるだけの状態でした。

初めて登ってみましたが、邪魔なホールドがないというのは快適である事が解りました。

腕、足、体をぶつけるホールドがないんですから、かなり思い切ったムーブを試すことができます。

なかなかいい経験でしたね。結局その日はその壁しか登らなかった。

次回もまた機会があれば、やってみたいな。

ボルダリングはやっぱり一人でも面白い

ボルダリングを始めて11年が経過しました。最低でも週に1回はは登るようにして11年続いています。

一番最初は一人で始めて、一人で登ることが1年半ほど続きました。
その後、友人に恵まれてほぼ二人で一緒にジムに行くことになり、今に至ります。すっかり二人以上で登る事に慣れてしまい、一人で登る事がなくなってしまってましたが、今週は夏休みという事もあり、平日にも行く機会が持てて久しぶりに一人で行ってみたんですね。

行く前は何となく気遅れてしている自分がいたんですが、行ってみると結構空いていて、それはそうですよね一応平日ですから。

やっぱり一人で登っても十分面白かった。

ボルダリングの最大の魅力は一人でもできる事。思い立った時に誰と都合を合わせるでもなく登れるのが素晴らしいのです。

混雑甚だしい時に一人で行くのはなかなか大変ですが、平日の夜遅くだったり休日の午前中であれば全然一人で登っても快適で楽しいですよ。

これから始めようと思っている人、一冊本を買って読んでから行けば十分に一人でも楽しめますよ。

船の右壁

一階の船にある右壁がリニューアルされましたね。

リニューアルペースが速すぎて追いつかない。

何度か登ってみて感じますが、紺から上のレベルの課題が難しい。

一度レベルが緩くなった筈ですが、元に戻ったとすら感じます。

右の壁は比較的簡単だったのに、船はちょっと違う様子。

ボルダリングのグレードきめは難しいですね。

ボルダリングで指紋が

ボルダリングは指を酷使するスポーツです。コースが難しくなってくると指先はかなり荒れてきますね。指紋が変形してしまうんだろうなと思っていたら実感する出来事が!

スマートフォンをXPERIA XZSに買い換えたんですが、非常に秀逸な指紋認証機能が搭載されているんです。

電源ボタンと一体になったセンサーに指先を触れると瞬時にロックが解除されます。非常に便利。

購入しから愛用していたんですが、先週のボルダリングで異変が。

スラブにある指先酷使系の白課題をやっていたら、指先が結構まずい事になったんですね。

すげー荒れちゃった、なんて思って帰宅してからスマートフォンを使おうと思ったら指紋認証が全く機能しません。いくらやってもダメ。

センサーの優秀さを実感したのとやっぱり酷使し過ぎるとこういうことになるのかと、笑ってしまいました。

スマートフォン程度だからいいですけど、もっと重要な指紋認証だったら大きな問題になりそう。銀行のATMとかね。

 

ボルダリング 苦戦した2階の白課題

2階の一番奥にある白四角の課題。

このエリアがリニューアルしてこの白は一撃できませんでした。

これもあんまりよい課題とは言えないかな。大きく飛ばしてクリアする事が可能なんです。もちろんそれなりの力がないと飛ばせないんですけどね。でも飛ばさないと格段に難しくなる。

スタートが③なんですが、④を左手で掴んで、右手はスタート、足は①の状態から⑦を取ることが可能。この課題の肝である⑤⑥を使わないでクリアできてしまうのです。

私は基本的には飛ばさずにクリアしたいタイプ、強いよりもうまくなりたいですからね。何とか飛ばさずにクリアを狙ってようやくできました。

④を左手、⑤を右手、⑥を左手で取りに行こうとしていたんですが、どうにも⑤のホールドの向きが悪い。右手一本で支えて⑥を取りに行けないんです。正解は違うのでは?と思い始めます。

④を左手、⑤⑥を右右でいってはどうかと試してみると光明が見え始めました。

3回くらいとらいしたところで成功。⑦から⑧も右右でした。

ようやく落とせました。この同じ手を連続で使うっていう発想がなかなか出てこなかったりします。

中には禁じ手ではないかと思っている人もいるようですが、もちろん反則ではありません。

どうもうまく進まないなと思ったら、右右、左左でシミュレーションしてみましょう。正解が見えることもありますよ。

中には3連続同じ手なんていう課題もあります。