「クライミングチョーク」カテゴリーアーカイブ

チョークボールは時々取り替えましょう

ボルダリングに絶対に必要なチョーク、なかったら登れませんから本当に。嘘だと思ったらやってみましょう。

黄色位までなら登れると思いますが、赤くらいになるとまず無理。

以前にも書きましたが、チョークは一袋買えば何年ももちます。

しかし、チョークボールは寿命を迎えます。

4~5年前かな、チョークが手に馴染まなくなってきて、どんどんチョークがなくなっていくことに気づき始めました。

何となくチョークが手にもなじまない感じもあった。

ついこの間補充したばかりなのに。。。。。なんて思ってたんですね。

友人に相談してみたところ、たぶんチョークボールが劣化してきているのでは?という事でした。

思ってもみませんでした。しかし、高いものではないのでチョークボールを買ってみたんですね。

数年ぶりに新しいチョークボールを手にしてびっくり、チョークの減りも激減したし、手に付着するチョークが

きめ細かくなるのが解りました。

こんなに違うのね、実感しちゃいました。

1~2年に一回くらいはチョークボールは変えていくことをお勧めします。

最近またチョークボールの劣化が気になってきたので、記事にしてみました。

ボルダリングのチョーク

ボルダリングにはチョークが絶対不可欠です。チョークを塗らずに登ると驚くほど登れませんよ。

滑ってしまってホールドを持てません。

チョークがどれだけ大事か一度試してみましょう。

チョークは大きく分けて粉末と液体があります。

私は粉末しか買ったことはありませんが、液体も試したことはあります。


液体はこんな感じです。ちょっと割高ですね。おそらくなくなるペースも粉末よりも早い。


粉末はこんな感じです。私は10年以上ボルダリングを続けていますが、まだ2回しかチョークを買ったことがありません。恐ろしく経済的ではあります。

しかし、どちらがいいと言われると液体の方が隙間なく指の表面をカバーしてくれますね。ホールド感からすると安心感がある。

お金に余裕がある人は液体チョークを試してみましょう。

私の家は自転車操業なので、もちろんこれからも粉末かな。