ボルダリグのグレードの不思議

一階船壁右の水色課題をクリアできました。水色ができる嬉しいですね。

このコースグレードですが、見ていると不思議に思う事があります。自分の場合はそれほど顕著にはでないのですが、他人の登りを見ていると面白い。

先日オレンジの課題をクリアしている人を見かけました。私はまだクリアできていない課題です。すごいな~と思って感心していたいんですね。
ところがふとほかのタイミングで見ていると簡単な紺課題が出来ないのです。

紺とオレンジの間には3段階の差があるんです。これは驚きですね。

こういうムラが多い人って意外と多いのかも。骨格や体の柔軟性の違いによってどうしてもクリアできない課題がでてくるんでしょうね。