足は大切

ボルダリングにおいては屈強な上半身が大切だと思われがち。もちろん絶対に上半身は力強い方がいいです。でも傾斜が緩ければ緩いほどに足がとっても大切です。

足にしっかりと乗りんでいくことができる、そしてそこから体全体を持ちあげることができる、これができると傾斜の緩い壁ではレベルの高い課題をクリアすることができる。

足の強化って日常生活でも結構簡単にできるんですよね。

私が意識しているのは階段やエレベーターを上がるときにつま先立ちで上がっていくこと。これはかなりボルダリングに効果あります。

そもそもボルダリグにおいて足全体で捉える事ができるホールドって少ないですから。つま先を意識してみましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です